STORESターミナル導入の完全ガイド

 

STORESターミナル(旧:Coiney)とは、店舗向けのマルチ決済サービスです。サービスは3種類に分かれています。クレジットカード決済と電子マネー決済を店舗での決済として使えるSTORESターミナル、WeChat Payでのインバウンド対応としてQRコード決済が使えるSTORESターミナル(QR)、オンラインで決済ページが作れるSTORES請求書決済があります。

STORESターミナルの加盟店申請情報

STORESターミナルの導入を考えている店舗に向けて、加盟店申請にあたっての条件や詳細です。

STORESターミナルのサービス

サービス名 詳細
STORESターミナル 専用端末を導入し、クレジットカード決済と電子マネー決済に対応するサービス。店頭での対面決済に対応。
STORESターミナル(QR) アプリを入れ、WeChatPayに対応できるサービス。店頭での対面決済に対応。
STORES請求書決済 決済用のwebページを発行できるサービス。決済はクレジットカード決済(ただしVISAとMasterのみ)。非対面決済に対応。

STORESターミナルの決済手数料

決済方法 加盟店手数料
クレジット決済 3.24% :
VISA/Mastercard/SAISON CARD/American Express3.74% :
JCB/Diners/Discover
電子マネー決済 3.24% :
交通系電子マネー
WeChat Pay 3.24%
STORES請求書決済 3.24% :VISA/Mastercard/

 

STORESターミナルの加盟店入金サイクル

STORESターミナルでは、申請なしで自動的に売上金が入金される「自動入金」と、振込申請を行うことで1~2営業日で入金を行う「手動入金」の2種類の入金パターンがあります。

【自動入金の場合】末締め~翌月20日入金
【手動入金の場合】振込申請後、1~2営業日後に入金可能(土日祝は除く)

入金額が10万円以上の場合は入金手数料が無料、10万円未満の場合は200円の手数料が発生します。

STORESターミナルの加盟店審査

加盟店審査の日数

利用する決済方法によって審査期間が異なります。

  1. Visa、Mastercard審査:最短翌2営業日
  2. JCB、American Express、Diners Club、Discoverの審査:最短翌5営業日
  3. WeChat Pay審査:最短翌3営業日
  4. 電子マネー審査:最短翌10営業日

加盟店審査時に必要なもの

(1)本人確認書類
下記の中から、いずれか1点の内容が確認できる画像/写真データが必要となります。

  • 運転免許証
  • 住民票の写し
  • 住民基本台帳カード
  • 日本国パスポート
  • 各種健康保険証
  • 特別永住者証明書/在留カード登録証明書

(2)事業内容が分かる資料
次の情報がすべて確認できるURLまたは画像/写真データが必要となります。

【店舗実態】
固定店舗情報、販売方法、集客方法が記載されている

【取り扱い商材】
料金、価格帯が記載されている

業種により、別途追加資料が必要となりますのでご注意ください。

 

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

QRコード決済カテゴリ「STORESターミナル」の記事一覧

QRコード決済サービス比較!導入を考えている店舗必見! 詳しくはこちら