LINE Pay導入&利用の完全ガイド

LINEのアプリ内ですぐに使いはじめられるので、お客様が利用しやすいのが特徴。期間限定で決済手数料も0%となっており(条件あり)、月額固定費も0円からと、店舗にとって導入ハードルの低いサービスです。

LINE Payの加盟店申請情報

LINE Payの導入を考えている店舗に向けて、加盟店申請にあたっての条件や詳細です。

LINE Payの決済方法と加盟店手数料

決済方法 加盟店手数料
LINE Pay据置端末 2.45%
2021.7.31まで手数料0%
LINE Pay店舗用アプリ
プリントQR
Star Pay端末 3.45%
POSのレジ改修 ~3.45%

各決済方法について

LINE Pay据置端末【オススメ】
専用端末に金額を入れると、その金額のQRコードが端末に表示されます。お客様はそのQRコードを読み込み、支払いが完了します。

LINE Pay店舗用アプリ【オススメ】
iOS端末またはAndroid端末に専用アプリを入れて、決済する方法です。他の端末が不要となるので、とても手軽です。

プリントQR
審査後、配られるQRコードを店舗に置く方法。お客様はQRコードを読み取り後、お客様側で支払金額を入力します。※金額が一律の場合は、入力が不要になります。

Star Pay端末
マルチ決済端末「StarPay」を利用する方法。この場合は端末ごと導入します。レシート出力機能付き。

POSレジの改修
POSレジを改修し、QRコード決済・バーコード決済と連携させる方法です。別途開発費用が発生する場合があります。

LINE Payの加盟店入金サイクル

月末締め/翌月第3営業日支払い

LINE Payの加盟店審査

加盟店審査の日数

加盟店申請から登録完了まで、およそ10営業日

加盟店審査の条件

まず申し込むには、以下に該当している必要があります。法人以外にも、個人事業主も申請可能です。審査の基準に関しては、開示されていません。

  1. 物品やサービスを販売、提供していること
  2. 法律で販売が禁止されている商品や、公序良俗に反するような商品、換金性の高い商品を取り扱っていないこと
  3. 販売に際して届出・免許等を必要とする商品の場合、所定の届出・免許・資格等を取得していること

加盟店審査時に必要なもの

  • 申請者が法人の場合のみ必要な資料
    →登記簿謄本(履歴事項全部証明書)。発行より半年以内のもの
  • 申請者が個人事業主の場合のみ必要な資料
    →事業者証明書、本人確認書類
  • 法人・個人事業主共通の資料
    →営業許可証

LINE Payのユーザー向け情報

LINE Payのおトクなポイント還元、できることなど、基本情報をまとめました。

LINE Payの始め方

LINE Payは、LINEアプリ内から使い始めることが出来ます。

LINE PayはLINEのアプリ内に内蔵されているので、LINEがインストールされている端末なら簡単にはじめられます。まずはLINE内の「ウォレット」マークをタップすると、スタートできます。

LINEのアプリ内からスタートできる

LINEアプリのダウンロードはこちらから

 

 

 

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

QRコード決済カテゴリ「LINE Pay」の記事一覧

QRコード決済サービス比較!導入を考えている店舗必見! 詳しくはこちら