PAY ID導入の完全ガイド

無料でオンラインストアを開設できる「BASE」を提供している会社によるサービス。オンラインショップ向けの決済サービスでしたが、2017年6月にリアル店舗における決済にも対応できるようになりました。月額0円~10,000円と、プランによってランニングコストがかかります。

PAY IDを使うメリット

  • 初期費用がかからない
  • 決済手数料が安い(1.5%~)
  • PAYCodeを置くだけで始められる
  • PAY IDユーザーは80万人以上

PAY IDの加盟店申請情報

PAY IDの導入を考えている店舗に向けた加盟店申請情報です。

PAYIDの導入方法

PAY.JPを利用する

PAY.JPを利用する場合、APIを使って自由にサイトに組み込むことができます。大規模サイトへの組み込みを考えている場合、PAY.JPがオススメです。
>>PAY.JPはこちら

BASEを利用する

BASEはカンタンに自分のサイトを発行できる点が大きな魅力。QRコード決済のためだけの登録もOKで、ショップを非公開にすればQRコード決済のためだけに利用することも可能です。小規模、中規模の店舗であればBASEを利用するのがオススメです。
>>BASEはこちら

PAY IDの加盟店決済手数料・導入費用

PAY.ID BASE
決済手数料 1.5%~3.0% ※契約プランによって異なる 2.9%
月額費用 0円~10,000円 ※契約プランによって異なる 0円
API連携 あり なし
新規登録の審査 あり なし
PAYCodeの発行方法 ダッシュボードまたはAPIから 拡張機能QRコードAppをダウンロードして発行画面から
対応規模 大規模 小規模・中規模

 

QRコード決済カテゴリ「PAY ID」の記事一覧

QRコード決済サービス比較!導入を考えている店舗必見! 詳しくはこちら