WeChat Pay導入の完全ガイド

中国版LINEと言われる「WeChat」による決済サービス。約6億人が利用しており、中国での加盟店は100万店舗と言われています。インバウンド対策として日本で導入するには、代理店を通すか、マルチ決済サービスでの導入、もしくは提携しているサービスの加盟店になることで、設置するのが一般的です。

WeChat Payの加盟店申請情報

Alipayの加盟店になる方法は、以下の2つになります。

  • 代理店を通じて申し込む
  • 日本で提携している決済サービスと契約する

WeChat Payと提携している日本の決済サービス

WeChat Payだけを導入するよりも、日本でも普及されている決済サービスを導入しつつ、WeChat Payにも対応できるほうが店舗としてのメリットは大きいと言えます。WeChat Payと提携している日本の決済サービスは以下となります。

  • LINE Pay
  • au PAY
  • STORESターミナル(QR)
  • AirペイQR
  • StarPay(マルチ決済端末)
  • Univa Pay(マルチ決済端末)

提携サービスによって、決済手数料は入金サイクルは異なりますのでご注意ください。

※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

QRコード決済カテゴリ「WeChatPay(ウィーチャットペイ)」の記事一覧

QRコード決済サービス比較!導入を考えている店舗必見! 詳しくはこちら