PayPay(ペイペイ)で使えるクレジットカード会社はどこ?初期設定&注意点

PayPayの「100億あげちゃうキャンペーン」、皆さんはもう参加されましたか?ビックカメラでは自社キャンペーンのように宣伝していますし、PayPayの全額還元に当選したことをSNSで報告する投稿も見られます。

ピピッとチョイスにも導入に関するお問い合わせが急増しています。中にはPayPayを導入してみたものの、お客様の質問に答えられなくて戸惑うお店もあるようです。そこで今回は、店頭で受けたお客様の質問にスムーズに答えられるよう、PayPayの登録方法についてご紹介します。

※PayPayの「100億あげちゃうキャンペーン」は2018年12月13日をもって終了しています。

※追記 : 第2弾が開始されました!

PayPay第2弾キャンペーンが始動!第1弾の100億キャンペーンとの違いは何?

PayPayの使い方

PayPay(ペイペイ)はスマホ1つでキャッシュレス決済ができるアプリです。アプリにチャージしたPayPay残高のほか、登録したクレジットカードからの支払い、さらにはYahoo!JAPAN IDに紐づいたYahoo!マネーでの支払いが選べます。

お店では、アプリに表示させたバーコードをレジで読み取る方法と、お店が提示するQRコードをお客様のアプリで読み取り、お客様ご自身に操作していただいて決済を完了させる方法があります。小規模店舗で導入する場合は、特別な機器を必要としない後者が主流です。

初期設定の方法

お客様がPayPay(ペイペイ)払いを使うためには初期設定が必要です。スマホにアプリをダウンロードしたらアカウントを作りましょう。

アカウントを作成する

新規登録は携帯電話番号で行います。アプリを起動したら携帯電話番号とパスワードを入力し、新規登録ボタンを押します。次にSMS(ショートメール)で届く認証コードを入力すれば完了です。Yahoo!JAPAN IDを使って新規登録することもできます。

支払方法を選択する

チャージ残高で払う

残高のチャージには銀行口座の情報を紐づけなければなりません。その際、Yahoo!JAPANのYahoo!ウォレットを利用するため、Yahoo!JAPAN IDとの連携が求められます。Yahoo!JAPAN IDをお持ちでない方は、案内に従って新たにIDを取得しましょう。

既にIDをお持ちで、Yahoo!ウォレットに預金払い用の銀行口座が登録されている場合は、その口座からチャージが可能です。未登録の場合はみずほ銀行やジャパンネット銀行など60以上の金融機関から口座を登録します。またYahoo! JAPANカードをお持ちの場合は、クレジットカードからのチャージもできます。

PayPayに唯一チャージできるクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードだけになります。チャージ利用を考えているなら、1つ作っておくとお得だと思います。

Yahoo!マネーで払う

Yahoo!マネーはYahoo!が運営する電子マネーです。PayPay同様、残高をチャージして使うプリペイドタイプで、Yahoo!ショッピングやヤフオクの落札代金の支払いに使えます。

残高は登録した預金払い用口座やコンビニ、ヤフオクの売上げからチャージします。ヤフオクの売上をYahoo!マネーにチャージしてPayPay払いに充当すれば、現金を払い出す手数料がかかりません。

クレジットカードを紐づけて払う

PayPayアプリにクレジットカードを直接登録すれば、残高がなくても支払いに使えます。登録できる国際ブランドはVISAとMasterCardです。Yahoo! JAPANカードであればJCBも登録できます。

カードの登録はアカウント画面の「支払方法の設定」から行います。アプリのカメラでカードを撮影してデータを読み込む方法と、カード番号を直接入力する方法があります。Yahoo!ウォレットにクレジットカードを登録している場合は、その情報をアプリと連携させることもできます。

注意すべきポイント

PayPay残高には有効期限がある

PayPay残高には、「PayPayライト」と「PayPayボーナス」という区分があります。PayPay残高は「PayPayボーナス」から優先的に消費されます。

●PayPayライト
Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からPayPay残高にチャージした金額
●PayPayボーナス
特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された金額

なお、PayPay残高には、有効期限が設定されています。チャージや支払い等で最後に残高が変動した日から2年間放置すると無効になってしまうので、注意が必要です。

キャンペーンの還元はPayPay残高で行われる

還元キャンペーンは全てPayPay残高へのチャージで行われます。PayPayで支払う時にYahoo!マネーやクレジットカードが選択されているとPayPay残高は変動しません。PayPay残高には有効期限が設定されているので、使い忘れがないようにしましょう。

PayPay残高からYahoo!マネーへのチャージはできない

PayPay残高とYahoo!マネーに互換性はありません。PayPay残高からYahoo!マネーにチャージすることはできません。

PayPayで払ってもTポイントはもらえない

PayPayはソフトバンクとヤフーが出資する会社によって運営されていますが、Tポイントは付与されません。PayPayアプリでTポイントを使うこともできません。

三菱UFJ銀行はPayPayへのチャージに対応していない

PayPayに登録できる銀行口座はYahoo!ウォレットに対応しているものとされていますが、三大メガバンクの1つ三菱UFJ銀行はPayPay残高へのチャージに対応していません。Yahoo!ウォレットに登録している銀行が三菱UFJ銀行の場合は、他の銀行口座に登録し直す必要があります。

クレジットカード払いを選択すると、カードのポイントが付与される

PayPayにはポイント還元がありません。しかしPayPayからの支払方法をクレジットカードに設定した場合、カード会社からのポイントは付与されます。例えばPayPayに航空会社のクレジットカードを登録しておけば、マイルを貯めることができます。

2018年12月現在実施中の「100億円あげちゃうキャンペーン」では決済額の20%が後日PayPay残高として還元されます。このときクレジットカード決済で20,000円分の買い物をすると、4,000円分のPayPay残高のほかにマイルが貯まるのでさらにお得です。

2018/12/18追記 : クレジットカードが不正利用されるニュースが飛び込んできました。今後の動きにも注目していきます。

現状ではPayPayに登録したアカウントは削除できない

現在、PayPayに登録したアカウントは個人の意思で削除することができません。解約などの手続きができないため、今後PayPayを使わない場合には、Yahoo! JAPAN IDとの連携解除や登録したクレジットカード情報の削除をしてください。

なお、PayPayアプリを削除してもアカウントは残ります。再度ダウンロードしてログインし直せば同じアカウントで使用を再開できます。

PayPayアカウントは携帯電話番号ごとに登録されている

PayPayアカウントはメールアドレスではなく携帯電話の番号で管理されており、携帯電話番号を変更すると使えなくなります。新しい電話番号に残高などの移行ができなため、携帯電話番号を変更する際は残高を使い切るのが良いでしょう。

<参考>
PayPay:よくあるご質問

まとめ

今回はPayPayの初期登録の仕方と注意点についてご紹介しました。キャンペーンの勢いでアプリを使い始めたユーザーに、PayPayの使い方までレクチャーできればお店の評判も高まるのではないでしょうか。

 

キャッシュレス決済の選定をサポートします

「ピピッとコンシェルジュ」は、あなたのお店のニーズに合った選びを無料でお手伝いする、決済の選定窓口です。ヒアリングの情報をもとに、お店のあったサービスをご紹介します。

・キャッシュレス決済の導入費用を安く済ませたい
・インバウンド対策を行いたい
・1つの端末で沢山のQRコード決済を扱いたい
など、導入前のご要望やお悩みをお聞かせください。

ご相談は完全無料です。キャッシュレス決済の導入をお考えなら、まずはピピッとチョイスのコンシェルジュサービスをぜひご活用ください。

キャッシュレス決済の導入相談
決済サービスの導入なら
店舗に合った決済サービス探しを
サポートします!
※QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。
キャッシュレス決済の加盟店申し込み